MENU

コエンザイムQ10は、老人ほど効果が期待出来る?

世界各国においてコエンザイムQ10に関する多くの研究が進められ、優れた「高血圧予防効果」が報告されています。

 

テキサス大学のカール・フォルカース博士はコエンザイムQ10を「心臓病を患っている高齢の患者に服用させたところ、75%の患者の症状が改善された」との研究結果を発表しています。

 

また、心臓の筋肉が弱まり、ポンプ作用が非常に弱まっている患者に服用させたところ、80%以上の患者に心筋収縮の改善が見られたとの成績も発表しています。

 

心臓病における臨床や動物実験による効果、筋ジストロフィー、ガンなどに対する有用性も確認され、コエンザイムQ10のすばらしい効果と安全性も認められました。

 

坂道や階段の上がり下りや、遠い道のりを歩いたり、軽い労働にも「息切れがする」あるいは非常に疲れてしまったり、皮膚のツヤ、ハリ、しわ、しみも目立ったり、物が噛みにくくなるなどの訴えは、加齢とともに大なり小なり現われてきます。

 

コエンザイムQ10はこれらの不都合な訴えを取り除いたり、緩和させる働きもあります。

 

コエンザイムQ10は、「不老長寿の新素材」として非常に注目されています。
コエンザイムQ10は、普通の食事をするだけでは、ほとんど摂ることが出来ません。

コエンザイムQ10は、サプリメントが効率的

摂るならば、サプリメント以外に方法はありません。

 

コエンザイムQ10は、微量であれば、肝臓で作られていますが、良く勘違いされますがビタミン類ではありません。

 

このコエンザイムQ10を作り出すためには、ビタミンやミネラルが必要ですが、現代人は、どれか一つは欠乏しています。
そのため、作り出す事はほぼできません。

 

その原因は、いろいろとありますが、肝臓病、心臓病、たくさんお酒を飲む事いより体内で作られるはずのコエンザイムQ10の生産量は低下していきます。

 

コエンザイムQ10の体内における絶対量が少ないので、冠状動脈疾患などの病気が現われます。
個人差はもちろんありますが、40~50歳を過ぎると誰でも体内のコエンザイムQ10の生産量は落ちます。
成人では体内に通常、約700mgのコエンザイムQ10があると言われています。

 

しかも、コエンザイムQ10が多い人ほど疲れにくく、風邪や病気に対する抵抗力も強いため、健康な人が多いとわかっています。

 

コエンザイムQ10は加齢とともに減少していきますが、このピークは20歳前後です。
20歳を過ぎると、どんどん減っていきます。

 

そこで、30歳や40歳になると、コエンザイムQ10は、サプリメントで摂取する事が望ましいですね。

 

コエンザイムQ10が減少すると細胞が十分にエネルギーを生産できなくなり、抵抗力や免疫力が減少して、さまざまな病気にかかりやすくなります。

 

このように生理的加齢による減少に加えて、肝臓病を患っている場合や過度の飲酒、喫煙、ストレス、過労、免疫力の低下によってもコエンザイムQ10は減少します。

 

とりわけ心臓は、絶えず血液を送り続けているポンプのような働きをしています。
休む事が許されないためコエンザイムQ10は必須です。

 

というのも、身体の臓器の中で心臓が最も多くコエンザイムQ10を消費しているからです。
心臓のコエンザイムQ10が不足すると、動機、息切れ、疲労感、足のむくみ等の症状が出てきます。

 

また、40~50歳代と年齢が重なるにつれて、朝にはいた靴下のゴムによって夕方になると足首が凹凸になったり、むくんだりすることが増えてきますが、これはコエンザイムQ10を補うことで血液循環を改善し、心臓のポンプ機能を高めることによって、症状が改善される事があります。

酸素の燃焼にミトコンドリア

細胞内における酸素の燃焼は、ミトコンドリアが一番です。
摂取した食品の燃焼や酸化は、ミトコンドリアがすべてエネルギー化しますが、その過程の中で、活性酸素も生み出します。

 

発生した活性酸素はミトコンドリアをも攻撃するため、エネルギー生産が止まったり、生産能力が低下します。

 

こうなると、ミトコンドリア自体の細胞が自殺行為を始めます。

 

このような状態をアポドーシスと言います。

 

そのような行為が進めばミトコンドリアの老化が始まるばかりか、いろいろな病気を引き起こし全身の老化がどんどん進みます。

 

老人の場合は、若い人に比べて、ミトコンドリアの数も機能も低下しています。

 

衰えているということは、病気になりやすく、疲労や病気の回復は若い人に比べると遅くなります。
コエンザイムQ10は、こういったプロセスをストップさせたり、低下させる働きがあります。

 

歳を重ねれば重ねるほど、コエンザイムQ10のような物質を補給する事が大切です。

 

コエンザイムQ10は、ミトコンドリアを活性酵素から守り、ガン、生活習慣病、アレルギーなどの病気から身体を守り、老人にとっては身体を支える必要な栄養源です。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10