MENU

スポーツ選手こそコエンザイムQ10を摂る理由とは

コエンザイムQ10はミトコンドリア機能を増進させることから、体細胞のエネルギーが向上します。
そのため、日夜、記録の向上に励むスポーツ選手にとっては極めて有望なスタミナ食品と言えます。

 

コエンザイムQ10は運動能力を30%以上も向上させる、という報告もあるほどです。

 

このような研究は、スペインのポローニャ大学のピエール・フィロエヤ博士らの科学者チームが研究した結果です。
これは走者が対象となっていますが、コエンザイムQ10を40日間、?日摂り続けてもらい比較したところ、コエンザイムQ10を摂り続けたグループの成績は、コエンザイムQ10を全く摂っていないグループよりも13%もの好成績を出しています。

 

そればかりではありません。

 

耐久力も向上し競技後の疲労の回復も早く、筋肉痛も少ないという結果が出ています。
栄養状態が良好で健康な人々を対象にしたコエンザイムQ10の摂取例では、筋肉中のコエンザイムQ10の濃度が上昇して運動能力が向上したという結果も出ています。

 

神戸大学の山辺、福沢博士は、エネルギー減退と疲労感を訴える中年女性を対象にコエンザイムQ10を3ヶ月の長期にわたって摂り続けてもらったところ、心拍強化が観察されたとともに、疲労感の消失が見られたと報告しています。

 

競技者の間ではコエンザイムQ10のパワーが証明されたことから一種のブーム現象が起こっているようです。

 

スポーツ選手たちは、時には体力の限界に挑むような戦いもあり、身体に大きな負担をかけていますが、コエンザイムQ10を摂ることによって持久力を補い、記録への朝鮮も夢ではないようです。

 

激しい運動をするスポーツ選手では、体内にあるコエンザイムQ19のすべてを使い切っていると言われています。

 

そのため、血中のコエンザイムQ10の濃度が低下、あるいは無くなります。

 

競技中にコエンザイムQ10を補うためには、コエンザイムQ10の入ったドリンク剤や栄養水を摂ること勧めたいと思います。

 

もちろんドーピングの問題もなく、体力を強化し、瞬発力、持久力を向上させることができます。

 

ハードトレーニングを必要とするマラソン、水泳、スキー、スケートなどスタミナの増強のためにコエンザイムQ10を摂取する選手が多いようです。
筋肉増強剤的な働きをもつコエンザイムQ10は日本では、健康食品(サプリメント)として、発売されている事がほとんどです。

 

カネカの還元型コエンザイムQ10